歯科医さんにみてもらおう

さわやかな息を保つ

歯科医さんにみてもらおう わたしたちの大切な友だちや、彼氏や彼女との関係を危うくする問題というのは、いろいろありますが、そのなかに口臭という問題があります。
なかにはこの問題を軽視している人もいるかもしれませんが、これは大きな問題です。
ある人は、何の問題もないのに次から次へと仕事をうしなうことがあるという統計があります。
その理由は、なんでしょうか。
仕事の方法になにか問題があるのですか。
いいえ。
実は、口臭が原因だったのです。
口臭の原因には、ストレスとか、食事が関係しているようです。
この問題に歯科医はなにか手を打っていますか。
はい。
歯科医は、この口臭という問題に真剣に注意を向けています。
これまで、その原因をつきとめるために、歯科医はさまざまな装置をもちいて実験と研究を重ねてきました。
今日、その原因は、細菌であるといわれています。
では、歯科医はこの問題に対してどんな提案を与えていますか。
まず、やはり歯ブラシです。
でもただ歯を磨くのではありません。
歯ブラシで舌の表面をこすると効果があると、多くの歯科医は述べています。
舌が口臭の原因の一端を、になっているからです。
あんな小さな部分でいったいなにがあるというのだ、と思われますか。
なんと、舌にいる細菌が、あの口臭の原因であるガスを発生させるのです。
多くの人はその事実を知りません。
舌の隠れたところにいる細菌は、ほんとうにわたしたちにとって気づきにくい敵といえるでしょう。
歯を磨けばそれでいいと思っている人もいますが、この口臭という問題と戦ううえで、ただ歯を磨くことの効果はあまりありません。
歯みがきでは、細菌はほんのわずかしか取り除けないからです。
ですから、もっとも効果のある口臭をふせぐ方法は、やはり舌を掃除することです。
舌を清潔に美しい色に保っておくことは、口臭対策の最善の方法です。
さらには、ガムをかむことをすすめる歯科医もいます。
なぜガムなのでしょうか。
それは、ガムというのは唾液をだすのに効果があります。
唾液の量をふやすことは、口臭に打ち勝つうえで役に立ちます。
何をたべるかも大切ですが、食後になにをおこなうかが、もっと大切です。
とくに肉や魚など一般に、臭いのするものを食べた後は、今考えた、舌を掃除することやガムをかむなどして、口の中をきれいにしましょう。
それは、ほんのわずかな時間でできる簡単なことですが、口臭を防ぐというのはとても大切です。
自分の評判に大きくかかわります。
そして、それは、よい人間関係を維持するうえで、とても大切なことなのです。


Copyright(c) 2022 歯科医さんにみてもらおう All Rights Reserved.